2013年08月13日

残暑お見舞い申し上げます

猛暑、猛暑と言われる中、30度越えが普通になってしまって、暑さのあまり何を食べたいのか自分でもわからなくなってしまう今日この頃です。
お台所に立つのも苦痛ですが、一日ひとつ、保存のきくものを作って食べまわすのも手ですね。とりそぼろとか、茹でたしゃぶしゃぶ用豚肉とか、冷やした茄子の丸炊きとか。出汁漬けの作りおきも重宝します。

出汁漬けは日持ちがしないので、2.3日で食べきりましょう。冷奴にかけたり、おそうめんにのせたり。私の一番好きな食べ方は、あたたかいごはんにお豆腐と一緒にのせ、お豆腐を崩しながらいただくことです。

出汁漬けの作り方は…
茹でたオクラ、キュウリ、ミョウガを5mm角ぐらいに切り、ショウガと長ネギのみじん切りと一緒に全部ボールに合わせ、細かく切った塩昆布と旨味調味料とお醤油で味を決めてください。お好みで、たっぷりと炒りゴマを混ぜてもおいしいですよ。
冷蔵庫に入っているお漬物があれば、みんなみじん切りにして混ぜてもさっぱりいただけます。

工夫して工夫して、食欲不振を乗り切ってください。


posted by 金戸啓恵 at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

梅雨の季節です

ちっとも梅雨らしくない梅雨が続いています。それでもむしむしと不快な季節には変わりはありません。

これから数か月、お台所では、あまり火を使いたくない季節となりますね。
今生徒さんにおすすめしているのは、干ししいたけを煮たものと薄焼き玉子と、鶏胸肉の酒蒸しをほぐしたものを、冷凍しておくことです。少量ずつ小分けにしておけば、冷やし中華や冷やしうどんや酢飯で作ったちらし寿司など、簡単に豪華な一品に変身します。

食欲のない季節でも、工夫して、体調管理はしっかりしましょうね。
posted by 金戸啓恵 at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

鰹尽くしの皐月のお料理です

初鰹の季節です。
回遊魚の鰹は
ラグビーボールのような、ほれぼれとする流線型です。
下半分がストライプになっていて、何とも男らしい魚です。

晩ごはんと日本料理のお教室は、鰹尽くしにしました。

豪快に3枚おろしにしてから、
ニンニクチップを揚げた油で、ジャーッと皮目を焼いてタタキにします。

初鰹が終わると季節は梅雨になります。

一足早く、6月のお菓子水無月も作りました。
透明で涼しげな水無月風ゼリー(アガーで固めたもの)に、
皆さん、大喜びでした。
posted by 金戸啓恵 at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

柏餅

もうすぐ、5月5日、こどもの日ですね。
4月のおけいこでは、すべてのクラスで柏餅を作ります。

上新粉を熱湯で丸めて20分ぐらい蒸し、
ペッタンペッタンついてから、
あんこを包んで柏の葉で包みます。

なぜ柏の葉…?

柏の葉は秋に色づき、
カサカサに乾いてしまっても、
冬の木枯らしがピューピュー吹いても、
しっかりと枝につき落ちません。
春になってちょうど今頃、
新しい芽が顔を出し始めると、
それを見届けるように静かに散っていきます。

子を思う親の気持ちに重ね合わせるのでしょうか。

それで柏餅です。

posted by 金戸啓恵 at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

菜の花のちらし寿司

早すぎる桜が、
今日で満開になってしまいました。
自由が丘も、
これから遊歩道の桜の花吹雪が頬や肩にあたって、
心をいっそう弾ませてくれ、大好きな季節です。

今日のごはんは、菜の花ごはんにしました。
甘酢でしめたおじゃこをごはんに混ぜ、
ほんのり甘い黄色い炒り玉子と桜の型に抜いた人参が
菜の花をひきたたせてくれる、とてもきれいな一品です。

菜の花ごはん.JPG

来月のおけいこは
すべてのクラスで筍かしら‥‥?
楽しみです。
posted by 金戸啓恵 at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする