2013年08月13日

残暑お見舞い申し上げます

猛暑、猛暑と言われる中、30度越えが普通になってしまって、暑さのあまり何を食べたいのか自分でもわからなくなってしまう今日この頃です。
お台所に立つのも苦痛ですが、一日ひとつ、保存のきくものを作って食べまわすのも手ですね。とりそぼろとか、茹でたしゃぶしゃぶ用豚肉とか、冷やした茄子の丸炊きとか。出汁漬けの作りおきも重宝します。

出汁漬けは日持ちがしないので、2.3日で食べきりましょう。冷奴にかけたり、おそうめんにのせたり。私の一番好きな食べ方は、あたたかいごはんにお豆腐と一緒にのせ、お豆腐を崩しながらいただくことです。

出汁漬けの作り方は…
茹でたオクラ、キュウリ、ミョウガを5mm角ぐらいに切り、ショウガと長ネギのみじん切りと一緒に全部ボールに合わせ、細かく切った塩昆布と旨味調味料とお醤油で味を決めてください。お好みで、たっぷりと炒りゴマを混ぜてもおいしいですよ。
冷蔵庫に入っているお漬物があれば、みんなみじん切りにして混ぜてもさっぱりいただけます。

工夫して工夫して、食欲不振を乗り切ってください。


posted by 金戸啓恵 at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。